クレジットカード審査ラボ

クレジットカード審査落ちで悩まないためのクレジットカードメディア

クレジットカード審査対策

yahoo cardの審査の審査に落ちる理由(審査基準・審査期間など)

   

yahoo cardは、ネットでもリアルでもお得に使える便利なカードです。

Yahoo!ショッピングなら最大3%、街での買い物や公共料金の支払いなら、100円につき1%(1ポイント)が、ポイントとして還元されます。

yahoo cardの審査は、Yahoo JAPANIDと金融機関口座、メールアドレスを所持していることに加え、18歳以上で安定した継続収入があることとされています。

また、本人確認の際に提示する運転免許証などの書類が、申込みの際に登録した情報と異なる場合、カードが発行できないことがあります。さらに、すでに同じ種類のyahoo cardを所持している場合、重複して申し込むことはできません。

yahoo cardの審査の審査に落ちる理由

yahoo cardの申し込み基準は、YahooJapan IDと金融機関の口座、メールアドレスがあり18歳以上で安定した継続収入がある人となっています。以上の資格を満たしていれば、主婦、フリーター、学生でも発行できます。また、固定電話がなくても携帯電話のみでも申し込めます。

yahoo cardの審査落ちの原因としては、上の資格を満たしていない場合の他にも、持っているカードの利用限度額の合計が年収の3分の1に達していたり、カードを既に何枚も持っている事が挙げられます。また、申し込み内容に不備があったり、借入が複数あり、支払いの延滞といった履歴があることもカードが発行できない原因となります。

yahoo cardの審査の審査基準・申し込みの条件

yahoo cardの審査基準は、クレジットカードを何枚も持っていないということです。それに加えて、クレジットカードのショッピング枠などを、利用限度額いっぱいまで借り入れていないということが挙げられます。

旅行傷害保険等の機能も付属している、かなり便利なクレジットカードなので、上記の審査の基準事項を守ると良いです。

yahoo cardの審査の審査にかかる期間

yahoo cardの審査基準は、YahooJapanIDと金融機関口座・メールアドレスを申込人名義で保有していて、電話連絡がつき、安定した継続収入のある18歳以上の方となっています。この条件を満たしていれば主婦や学生・フリーターの方でも申し込み可能です。

審査期間を申し込みから審査完了してカードが手元に届くまでとするとおよそ一週間程度です。

 - ネット・信販系クレジットカード

  関連記事

Page Top