クレジットカード審査ラボ

クレジットカード審査落ちで悩まないためのクレジットカードメディア

クレジットカード審査対策

suicaカードの審査に落ちる理由(審査基準・審査期間など)

   

suicaカードとは鉄道、バス、ショッピングで利用できるJR東日本のICカードです。

北海道から九州まで使用できます。電車やバスに乗る時に読み取り部にピッとタッチするだけで精算されますので小銭などを持ち歩く必要がありません。また、自動販売機で使えるものもあります。カード契約時に自動チャージを申し込んでおくと、残金が足りなくなってもチャージをする必要がないのであわてなくてすみます。定期券としてこのカードを使用し、万が一紛失してしまった場合にはチャージ残額や定期部分を含め保証してくれ再発行もできるメリットがあります。クレジット機能がついていないカードだと細かい審査はありません。

suicaカードの審査に落ちる理由

suicaカードは、JR東日本が開発した電子マネーに対応している電車カードです。最初に作る時には500円の預り金が必要です。クレジットカード機能のついたsuicaもあり、ますます需要が上がってきています。

suica機能付きのクレジットカードは発行会社が複数あるためカードを発行する基準は様々ですが、申し込み内容の不備やカード会社の基準に達していない場合、複数の借り入れや支払いの延滞などがあるとカードが発行できません。他にも審査落ちする理由としては、年齢が若く収入が安定していなかったり、年収が基準に満たない場合や、派遣社員や契約社員が挙げられます。

suicaカードの審査基準・申し込みの条件

suicaカードといえばクレジットカードにsuica(電子マネー)がついている大変便利なカードの総称です。通勤・通学をする人に人気があり、種類も豊富です。しかし便利なカードを使いたくても審査に落ちてしまいゲットすることができなかったという人もたくさんいます。

クレジットカードの審査基準は職業・勤続年数・債務の有無が主になり、申し込みの条件は18歳以上で安定した収入がある人になります。

suicaカードの審査にかかる期間

「suicaカード」は、JR東日本開発の電子マネー対応の乗車カードです。あらかじめお金をチャージしておくので、券売機で乗車券を買わなくても改札口を通過でき、乗り越しの自動精算もできるので大変便利です。

カードを申し込むと審査期間を経て、審査完了後発行されますが、その期間は約1週間から10日くらいです。

 - 鉄道航空会社系クレジットカード

  関連記事

Page Top