クレジットカード審査ラボ

クレジットカード審査落ちで悩まないためのクレジットカードメディア

クレジットカード審査対策

tポイントカードの審査に落ちる理由(審査基準・審査期間など)

   

tポイントカードはTSUTAYAをはじめとする全国のtポイントを発行している提携先で利用するとポイントを貯めることができるカードです。提携先が多いことから自分の利用する店舗に合致していれば効率よくポイントを貯めることができます。

カードはクレジット機能の無いものとクレジット機能付きのタイプがあります。クレジット機能付きカードでは審査に通って発行されるとカード払いでもポイントを積み重ねることができるというメリットがあります。もちろんTSUTAYAで手続きを行うことでCDやDVDなどのメディアのレンタルもすることが可能です。

tポイントカードの審査に落ちる理由

全国のtポイント提携先の店舗利用によってポイントを貯める事も可能なクレジット機能付きのtポイントカードは、審査落ちする場合があります。落ちてしまった場合には、クレジット機能の付いていないカードが郵送されます。

落ちる原因としては、勤続年数が一定期間以上経過していない、現在の住所に一定期間以上住んでいない、過去にクレジットカードを作成したことがないなどが因子となっています。勤続年数は、クレジットカードを利用する上で、返済を行う保証・信用となっているため、重要視されています。

高校生を除く18歳以上の年齢の方がクレジットカード利用可能な対象となっており、年齢を満たしていることも通過条件となっています。

tポイントカードの審査基準・申し込みの条件

tポイントカードはTSUTAYAを含む全国の提携店で作ることができます。TSUTAYAのDVD、CDレンタルに使用できるほか提携店でポイントを貯めて使うことができます。カードにはクレジット機能付きとそうでないものがあります。

クレジット機能のないカードは誰でも作ることができます。クレジット機能付きのカードは他のクレジットカードの審査基準と変わりません。

tポイントカードの審査にかかる期間

tポイントカードの審査期間は、申し込み書類を郵送してから1週間前後で審査完了となり、カードが郵送されてくる場合がほとんどです。

ただし、他のカードを複数申し込んでいたり、引っ越しなどで、住所または電話番号などの個人情報関連の処理が完了していなかったりした場合は、3日から一週間ほど遅くなる傾向に有ります。

 - 流通系クレジットカード

  関連記事

Page Top