クレジットカード審査ラボ

クレジットカード審査落ちで悩まないためのクレジットカードメディア

クレジットカード審査対策

DCカードの審査に落ちる理由(審査基準・審査期間など)

dc

   

DCカードのメリットは、収入やクレジット履歴に基づいた柔軟な審査をしてくれることです。カードを検討していて、収入がある日とは、いちど申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

そのメリットと特徴は、強いブランド力をもったネーミングをよく見かける通り、様々な提携カードがあることで、自分の興味や関係のある提携カードを選ぶことが出来ることです。また、カードの利用に基づいたポイントサービスがあること。そして、リボ払いのサービス、また、インターネットで自分のカードの使用履歴や支払伊予定などがチェックできることです。

DCカードの審査に落ちる理由

DCカードの申し込みをした場合に審査落ちしないようにするためにはどこに気を付ける事が大事になるのでしょうか。

一定の安定した収入がある事が第一条件となっています。また、一度に複数の会社に申し込みをしてしまうとその記録が残ってしまい申し込みブラックとなっていまうので申し込みをする場合は1社に絞る事が大切になります。万が一、先に他の会社に申し込みをしてしまったという場合は、申し込みをする期間を空ける事で申し込みブラックになってしまう事を防ぐ事が出来ます。空ける期間に目安はありませんが半年以上は期間を空けてください。

DCカードの審査基準・申し込みの条件

DCカードの審査基準には様々な要点があります。

基本的に18歳以上の人、収入が安定していることが条件です。安定した収入を得ることが出来るのであれば主婦やフリーターなどでも審査を受けることが出来ます。

ただし、審査になんらかの不備があったり、カードを借りた時に不利となる要因がある場合や審査の基準が満たされていなければ審査に落ちる可能性があります。

DCカードの審査にかかる期間

DCカードは、三菱UFJニコスが発行すクレジットカードで、銀行系のカードなので審査は比較的厳しくなっています。審査基準としては、高校生を除く18歳以上で、安定した収入があれば主婦、学生、フリーターでもカードを発行することが出来ます。

審査期間には電話による在籍確認があり、審査完了からカード発行まで1~2週間かかります。

 - 銀行系クレジットカード

  関連記事

Page Top