クレジットカード審査ラボ

クレジットカード審査落ちで悩まないためのクレジットカードメディア

クレジットカード審査対策

ルミネカードの審査に落ちる理由(審査基準・審査期間など)

   

ルミネカードは初年度のみ年会費無料、翌年より953円(税抜き)必要になります。仮カードは申込当日に発行されすぐに利用可能ですが、本カードは審査及び金融機関の手続きが完了次第、約2~3週間で手元に届きます。

ポイントは系列店での月額のお買い上げ金額1000円につき2ポイント、切符や定期券の購入1000円ごとに6ポイント付与されます。年間で400ポイント以上貯まるとポイント数に応じてさまざまなプレゼントに交換できます。

さらに系列店では常に5%オフで利用でき、分割払いやセール商品に対しても5%オフで利用出来ます。定期的に5%が10%オフにアップするキャンペーンも開催され、大変お得にお買い物できます。

ルミネカードの審査に落ちる理由

ルミネカードの申し込み条件は「日本国内にお住まいの満18歳以上の方(高校生を除く)で電話連絡の取れる方」です。つまり、外国に住んでいる方や、高校生、そもそも、電話がないという人は審査以前に申し込めません。

また、申し込みの際には本人確認出来る物(コピー不可)を提示することが必要です。これは法律で決まっていることなのでどのカード会社も同じですが、もしこれによって上記申し込み事項の虚偽が見つかった場合は審査落ちが確定します。

もちろん、それまでのカードの使用歴も重要ですが、この条件をクリアしていれば、カウンターで即日発行される仮カードは取得できるでしょう。

ルミネカードの審査基準・申し込みの条件

ルミネカードは様々な買い物や食事の時に役に立つカードですが、審査基準の要点をチェックしておく必要があります。

条件は国内に住む人、そして電話の連絡が常に取れる人、満18歳以上の人が挙げられます。未成年の人は親権者の同意が必要ではありますが、自宅への確認の電話や同伴の場合には本人確認の為の書類が必要となる場合があるので注意が必要です。

ルミネカードの審査にかかる期間

カードの発行には一定の期間が必要で、その期間はカードの種類によって違ってきます。

ルミネカードの審査期間は申し込みを行なってからおよそ1~2週間程度となっていて、少々長い期間で審査完了となるカードです。ちなみに、仮カードは申し込み当日に発行してもらうことができます。

審査は18歳以上で、電話連絡が可能な方が対象です。

 - ショッピング系クレジットカード

  関連記事

Page Top