クレジットカード審査ラボ

クレジットカード審査落ちで悩まないためのクレジットカードメディア

クレジットカード審査対策

ポケットカードの審査に落ちる理由(審査基準・審査期間など)

   

ポケットカードの年会費は無料です。それは大きなメリットです。年会費が無料であるといっても、大きなデメリットがあるわけではありません。その他のクレジットカードと同じように利用することができます。クレジットカードの審査に通過するためには、しっかりとした職業に就いていなければなりません。

安定した収入がないと査定を通過することは難しいでしょう。しかし、アルバイトだったとしても真面目に仕事をして、長い期間勤務していれば査定を通過することも可能になります。そうなので、自分の職業に自信があるならば申し込んでみても良いでしょう。

ポケットカードの審査に落ちる理由

銀行系のクレジットカードに次いで判断基準の厳しい信販系のポケットカードは、申込み資格が一定の水準に到達していない、総借入額が限度上限となっている時は通りません。また、転職をしたばかりで収入が安定していない場合も、信用面の問題から審査落ちしやすい状況となります。

カード発行依頼の申込用紙の記入欄が雑で、記入漏れや誤字脱字が多いことも理由の一つです。年収や勤続年数・居住年数が空欄では、申込み資格を正確に判断できないことから、カードの発行を見合わせることになります。そのほかには、過去の借入時に支払いの延滞が何度かあると信用力が低下し評価は悪くなります。

ポケットカードの審査基準・申し込みの条件

ポケットカードの審査基準は安定した収入のある18歳以上の方とその配偶者で、高校生は不可です。自宅への電話連絡が可能なことが必須条件ですので、携帯電話だけでなく固定電話をひいていると審査に対してプラスに働きます。

他に複数の借り入れをしている、支払い延滞の記録が残っているなどの審査に不利なカード履歴がないことも条件です。

ポケットカードの審査にかかる期間

ポケットカードの申し込み審査では、まず社内審査を行ってから信用機関のデータを参照してカード履歴を確認し、それらのデータを総合して審査完了となります。

実際にオンラインで申し込みを行った人によると、申し込み手続きが完了してから審査結果を知らせる葉書が届くまでの期間は土日を含めて14日ほどで、審査期間は約1週間から2週間とされています。

 - 信販系クレジットカード

  関連記事

Page Top