クレジットカード審査ラボ

クレジットカード審査落ちで悩まないためのクレジットカードメディア

クレジットカード審査対策

パーソナルカードの審査に落ちる理由(審査基準・審査期間など)

   

パーソナルカードとは、クレジットカード契約をしなくてもETCを利用できるETCカードです。有料道路の通行料金の支払いのみに限定されたカードで、デポジット金を預託して申し込みを行います。金融機関口座を登録し、そこから有料道路の利用料金を1ヶ月単位で引き落としを行います。

平日朝夕割引や深夜割引、休日割引などを受けられます。有料道路の通行料金の支払額に応じたマイレージサービスも受けられます。

カードの申し込みの際に、平均利用月額や年間最高利用月額などを記載します。その内容を元に審査を行って、指定されたデポジット金を支払った後にカードが郵送されます。

パーソナルカードの審査に落ちる理由

パーソナルカードは、クレジット会社による審査がないため、比較的発行されやすいカードであるといわれています。

そのカードでも審査落ちとなるのは、いくつか理由があります。まずは、申し込み内容に不備があったために発行されなかった場合。そして、借り入れを複数していたり、支払いを延期した事がある等不利な履歴があると落ちてしまいます。例えば、道路の通行料金を不法に免れたことがあったり、車両制限れなどの法律に違反したことのある人はカードを発行することが出来ません。また、カードの利用見込み金額があまりにも高い場合も申し込んでも拒否されることがあります。

パーソナルカードの審査基準・申し込みの条件

パーソナルカードは、クレジットカードとは違いクレジット会社に申し込むのではなく、東日本高速道路等の高速道路6社に申し込みます。

クレジットカードの契約が出来ない、または発行を望まない高速道路利用者のために作られたカードなので審査基準は特別ないが、代わりにデポジットと呼ばれる保証金を申し込みの際に預託することが条件になっています。

パーソナルカードの審査にかかる期間

パーソナルカードの審査期間は申し込み用紙を投函してから大体2週間程度で審査完了になります。

結果は郵送で送られて審査をパスした場合はキャッシュカードなどが、審査落ちの場合はその旨の手紙がそれぞれ送られることになります。繁忙期などで多少日数は前後する場合もありますが大体2週間程度で審査を行い結果を郵送することなります。

 - 鉄道航空会社系クレジットカード

  関連記事

Page Top